重山陶器株式会社

重山陶器では親しみやすさが人気のロングセラー「新芽」をはじめ、古染付など波佐見焼の伝統を受け継いだ古典文様の器や、食卓に楽しさをもたらすユニークなキャラクター商品まで、充実したスタッフがアイデアとノウハウをベースに機能とデザインを総合的に研究したオリジナル商品を開発。消費者のニーズに応じ、個性的で豊かな表情をもつ器を提供してまいります。

PROFILE

社 名
重山陶器株式会社
事業内容
陶磁器製造業
代表者
太田一彦
資本金
3,500万円
住 所
〒859-3711 長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2150
連絡先
Tel:0956-85-5000 Fax:0956-85-2169

Craft of jyuzan professional

HISTORY

1949年1月
初代社長太田寅蔵、中尾郷にて創業
1953年6月
有限会社重山製陶所として設立
1963年9月
現住所に工場移転
1970年6月
二代目社長に太田重幸就任
1985年9月
新工場(ビル6F)完成
1998年6月
三代目社長に太田一彦就任

ACCESS

西九州自動車道をご利用の場合

  • 波佐見・有田インターから車で約5分
  • 嬉野インターから車で約10分

JRをご利用の場合

  • JR有田駅から車で約10分
  • JR三河内駅からバスで約15分
  • JR川棚駅からバスで約20分